Blog&column
ブログ・コラム

機械設計とは?詳しく解説

query_builder 2021/07/01
コラム
1
機械設計と聞いても、具体的にどのようなものかわからない方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、機械設計について詳しく解説します。

▼機械設計とは
機械設計は、機械おける設計業務のことをいいます。
取り扱う機械は時代が進むにつれて変化しますが、最近ではスマートフォンやパソコン、テレビや作業・工作・建設・運搬・事務機器などあらゆる種類があります。
また、設計は機械を使う目的を具体化させるための内容・計画を指します。

例を挙げると、「機械を使って○○の作業をしたい」という要望に応えるため機械を設計して、必要になる技術全般のことを機械設計と呼びます。

▼機械設計は2種類ある
機械設計は、新規設計と類似設計の2種類があります。

■新規設計
新規設計は名前の通り、新しい機械を設計することを指します。

■類似設計
類似設計は、既にある機械を新たに活用したり組み合わせしたりして設計します。
別名で流用設計と呼ばれることもあります。

■コストの違い
新規設計は、一から新たな機械を設計するため、どうしてもコストがかかってしまいます。
しかし、類似設計は既存の機械を応用するためコストを抑えられます。
そのため依頼者にとっては、類似設計のほうがありがたいといえるかもしれません。

▼まとめ
今回は機械設計とは何かを解説しました。
機械設計は私たちの生活を支えるうえで必要不可欠なものであり、今後も活躍し続けていくでしょう。
また、当社は機械設計を提供している会社です。
機械設計に関するご相談やご依頼があれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 紙図面をデータ化する利点とは?

    query_builder 2021/10/15
  • クリーンルームの装置はどうなっているの?

    query_builder 2021/10/08
  • 機器で仕事を自動化するメリットとは?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE