Blog&column
ブログ・コラム

図面を理解する方法について

query_builder 2022/09/05
コラム
47
「実は図面が理解出来ない」と悩んでいませんか。
理解しようにも勉強方法が分からないものですよね。
そこで図面を理解する方法を簡単に紹介します。

▼図面を理解する方法
設計情報を伝達し、作成履歴を保存する役割を持つのが「図面」です。
日本工業規格(JIS)による規定があり、製図は共通のルールで行われます。
そのため、まずは規定を把握すると、図面の理解が可能です。

また、図面の基礎については、書籍やインターネットなどを使って学べます。
初心者向けのサイトも多いので、まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。
図枠や図面の投影法といった基礎的な知識から解説している記事もあります。

基礎的な知識を学ぶと、図面を理解する時の助けになるはずです。
「空き時間を活用して少しずつ学びたい」と考えているなら、活用してみましょう。
図面への理解を深めるなら、普段から図面を見ることも大切です。

分からない部分については都度確認すると理解を深められます。
理解出来ないまま放置せず、積極的に確認してみてくださいね。

▼まとめ
生産ラインの効率化や作業の自動化を考えているなら、機械設計の会社に相談してみましょう。
手書きの図面で良く分からないという時は、CADを使ってデータにしてもらうことも可能です。
世田谷区三軒茶屋の「BTE株式会社」では、図面作成へのご依頼を承っております。
手書きの図面をCADに起こす作業や、ゼロからの機械設計などが可能ですので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 生産ラインの立ち上げで考えたいポイントとは

    query_builder 2022/10/03
  • 図面を理解する方法について

    query_builder 2022/09/05
  • 手書きによる紙図面のデメリットについて

    query_builder 2022/08/03
  • ハードディスク表面検査装置を作るにはどうしたらいい?

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE