Blog&column
ブログ・コラム

CADデータを出力する目的とは?

query_builder 2021/08/17
コラム
13
CADソフトで作成した図面は、印刷するだけではなくデータとして出力することができます。
では、データを出力する目的とはどのようなものがあるのでしょうか。
そこで今回は、CADデータを出力する目的についてご紹介します。

▼出力できるファイル形式はさまざま
CADデータはさまざまな形式で出力可能です。
代表的な出力形式は下記があります。
・DWG
・DXF
・SXF
・IGES
・JWW
・STL

▼CADデータを出力する目的
■別のCADソフトへ図面の移行ができる
CADデータを出力すると、別のCADソフトにデータを移行できます。
例えば2DCADで作成した図面を出力すれば、3DCADの図面作成も可能になります。

■CADソフトを持っていない人も図面が見られる
CADデータはPDFファイルにも出力できるので、CADソフトを持っていない人でも図面を見られます。
PDFであれば、ほとんどの人が見られるのでわざわざ紙に印刷する必要がありません。
ただ、PDFで出力したデータはCADデータの情報が失われるので修正などはできないので覚えておきましょう。

■CAMへデータの出力ができる
製造の場合は、CADで製図したあとCAMを使うケースが多いのですが、CADソフトとCAMソフトのファイル形式は異なるケースもあります。
しかしCADソフトのデータ出力をすれば、そのままCAMで使うことができますよ。

▼まとめ
今回は、CADデータを出力する目的についてご紹介しました。
CADデータを出力することによって、さまざまなことが可能になり業務もスムーズになります。
CADを使用する場合は、ぜひ覚えておいてくださいね。

NEW

  • 紙図面をデータ化する利点とは?

    query_builder 2021/10/15
  • クリーンルームの装置はどうなっているの?

    query_builder 2021/10/08
  • 機器で仕事を自動化するメリットとは?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE