Blog&column
ブログ・コラム

cad技術者になるために必要なものは?

query_builder 2021/08/21
コラム
14
建築業や製造業の世界で、cadは今やなくてはならないものになろうとしています。
一般的な人にも使われるようになったcadをさらに専門的に使えるcad技術者になろうと思ったら、どのようなものが必要なのでしょうか。

▼cadとは
cadとは、コンピューターを使って製図や設計をしたりするソフトのことで、正式名称を「Computer aided design」と言います。
これまで手書きによって作成されてきた設計図をコンピューターで作ることができるため、作業効率が格段にアップしました。
今では、平面的な2Dのものから、立体的な作図をすることができる3Dcadというものも登場しています。

▼cad技術者になるためにはどんなものが必要?
cadの専門的な技術を身につければ、建築関係や輸送機器関係、家電や電子部品関係、家具などのインテリア関係など、幅広い分野で活躍することが可能です。
cad技術者になるために持っていなくてはならない資格というものは特にありません。
むしろ、デザイナーや設計士の要望や意図をきちんと汲み取る理解力が必要なので、コミュニケーション能力が求められます。
また、細かい作業を長時間続ける仕事なので、忍耐力と集中力がある人が向いている仕事だと言えます。
持っていると役立つ資格としては「cad利用技術者試験」「cad実務キャリア認定制度」などがあります。

▼まとめ
cad技術者になるために絶対に持っていなければならない資格はありません。
デザイナーや設計士の要望を正しく把握するためのコミュニケーション能力や、細かい作業をし続ける忍耐力や集中力が必要とされます。

NEW

  • 紙図面をデータ化する利点とは?

    query_builder 2021/10/15
  • クリーンルームの装置はどうなっているの?

    query_builder 2021/10/08
  • 機器で仕事を自動化するメリットとは?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE