Blog&column
ブログ・コラム

ハードディスク表面検査装置を作るにはどうしたらいい?

query_builder 2022/07/01
コラム
45
「ハードディスク表面検査装置を作りたい」とお考えではありませんか。
生産ラインを効率化するために必要になることもありますよね。
しかし自社で設計から行うのは難しいものです。
ここでは、ハードディスク表面検査装置について簡単に紹介します。

▼ハードディスク表面検査装置とは
名前の通り、ハードディスクの検査に使われるのが、ハードディスク表面検査装置です。
検査には、CCDカメラやレーザーなどが使われます。
汚れ・傷・クラック・チッピングなどの欠陥を検出するのが、装置の目的です。

▼ハードディスク表面検査装置を作るには
「自社のニーズを満たすようなハードディスク表面検査装置を作りたい」
そんな考えをお持ちでしたら、まずは、機械設計を行う設計会社に相談してみましょう。
機械図面の設計・製図には、非常に高い正確さが求められます。
なぜなら正確性が低い装置であれば、検査の結果にも不安が生じてしまうからです。
そのため、機械設計なら実績の多い設計会社への依頼を考えることを、強くおすすめします。

▼まとめ
生産ラインの効率化・作業の自動化を考えるなら、新しい機械の導入を考えてみませんか。
まずは必要な機械について設計の専門家に相談してみましょう。
三軒茶屋の「BTE株式会社」では各種機械の設計や製図を承っており、効率化や自動化のサポートをいたします。
30年以上多分野の機械の設計を行ってきた実務経験を活かして対応しておりますので、ぜひご相談ください。

NEW

  • 生産ラインと製造ラインの違いは何?

    query_builder 2022/12/02
  • 工場の生産効率を高めるポイントについて

    query_builder 2022/11/01
  • 生産ラインの立ち上げで考えたいポイントとは

    query_builder 2022/10/03
  • 図面を理解する方法について

    query_builder 2022/09/05

CATEGORY

ARCHIVE